ホーム  >  お知らせ  >  平成26年度の全国の最低賃金が決まりました

平成26年度の全国の最低賃金が決まりました

平成26年度の都道府県の地域別最低賃金が決まりました。

実際は発効日まで意義申出を受付けていますが、

例年このままの金額で確定し、発行日から改訂される流れになります。

詳細は厚生労働省のホームページをご覧下さい。

また、弊所で8月6日にご案内しております、

最低賃金のルールについてはこちらをご覧下さい。

雇用契約書作成します

最低賃金が給与の基準になっている従業員の方がいる場合、

正社員、契約社員、パート、アルバイトなどの雇用形態に関わらず、

雇用契約書、もしくは労働条件通知書を新たに作成して、

対象となる従業員の方全員に書面を交付しなければなりません。

こちらでご案内しておりますように罰則がございます。

雇用契約書を就業規則の代わりとして運用している会社様もあると思いますが

何から何までを書いておくのか、ご存知ない会社様も沢山ございます。

書かないといけないことが書いてなかったり、

書かなくていいことが書いてあったりと、

自己流で作成しており不安がある方、

労働トラブルがないものをきちんと作成したい方、

就業規則を作成する前のステップとして活用したい方、

どのようなことでも結構ですので、弊所までご相談下さい。

費用は作成従業員数10名まで50,000円(税別)、

以降、10名増えるごとに25,000円(税別)ずつ加算させて頂きます。

まずはこちらまでお気軽にご相談下さい。

以下のようなサービスもしておりますので是非ご活用下さい。

就業規則の労務リスク無料診断やっています

就業規則の労務リスク無料診断をご希望の方は、

こちらからお申込み下さい。

就業規則の無料診断やっています

就業規則の無料診断をご希望の方は、

こちらからお申込み下さい。

助成金の無料診断やっています

助成金の無料診断をご希望の方は、

こちらからお申込み下さい。