ホーム  >  お知らせ  >  中小企業労働環境向上奨励金の健康づくりコースのご案内

中小企業労働環境向上奨励金の健康づくりコースのご案内

介護事業様のみの特権

介護サービス事業者様のみが利用できる

健康づくりサービスを利用なさりませんか?

これは中小企業労働環境向上奨励金の1つであり、

介護サービス事業者様のみが利用になれます。

利用できる条件を就業規則に新たに導入して、

通常の従業員の方1人以上に利用させると

30万円が受給できます。

利用するには以下の8つすべてを満たすことが条件となります。

1.中小企業事業主である

2.介護サービス事業者である

3.雇用管理責任者を選任して周知している

4.通常の従業員の方に健康づくりコースを利用させる

5.費用の半額以上を負担する事業主である

6.当該制度が適用される合理的な条件を新たに就業規則へ明示する

7.過去に当該助成金を利用している場合、

最後の受給決定日の翌日から3年以上経過している

8.計画書を提出日する前日から6か月前までに

会社都合による退職者(解雇・退職勧奨等)を出していない

健康づくりコースのメニューとは?

この助成金でいう健康づくりとは、

以下のメニューを言います。

この中からどれか1つ以上を導入して、

導入後に1人以上の従業員に受診させることが条件です。

・腰痛健康診断

・B型・C型肝炎検査

・インフルエンザ予防接種

・結核検査

・検便

・メンタルヘルス相談

最大のポイントは就業規則への新規制度導入

ポイントは就業規則に受診できる従業員の基準を

新たに導入することです。

よって、既に制度を導入している場合、その制度の見直しや

修正を行っても対象となりませんのでご注意下さい。

当然、就業規則に導入した後は、

労働基準監督署へ変更届出に行く必要も出てきます。

よって、就業規則へ新たに制度を導入することが

この助成金を受給する為の最大のポイントになります。

弊所では健康づくりコースに特化した就業規則の

変更を52,500円(税込)で承ります。

先着10様限定とさせて頂きます

多くの会社様からの依頼が予想されますので、

先着10社様限定とさせて頂きますので予めご了承下さい。

ご興味をお持ちの会社様は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

厚生労働省のサイトはこちらになります。

助成金の種類によっては、利用が多数になった場合は

利用が打ち切りになる場合もございますのでご了承下さい。