ホーム  >  お知らせ  >  雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の支給要件の変更について

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の支給要件の変更について

平成24年10月1日より、

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の取り扱いが変更されます。

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧になりご確認下さい。

まとめると以下の3点が変更されます。

1.生産量要件減少時期の比較時期が1つになり、減少幅が10%以上になる

2.支給限度日数に1年間で100日までの限度が設定される

3.事業所内教育訓練実施時の加算額が半額になる

1と2は平成24年10月1日以降を新たな対象期間として、

初回計画届を提出して利用する場合に適用されますので、

現在対象期間を実施している既存企業の方には影響はありません。

3は平成24年10月1日以降に判定基礎期間の初日があるものから

対象となりますので、違いにご注意下さい。

平成24年10月1日を境にして、利用のメリットが変わってくる為、

平成24年9月中に新たな1年間の利用を始めることが理想的です。

ご利用に際しては、多くの書類、多くの専門的知識が必要となりますので、

弊所へご依頼頂ければ幸いです。

なお、弊所では不正に本助成金を利用しようとお考えの企業様の

ご依頼は受け付けておりませんので、ご了承下さい。

詳しくは専用のホームページをご覧下さい。