ホーム  >  お知らせ  >  雇用調整助成金 支給要件縮小へ

雇用調整助成金 支給要件縮小へ

政府は雇用調整助成金の支給要件をこれまで緩和していましたが、強化する方向で調整に入ることを決めました。

具体的な要件や実施時期は今夏をめどにまとめる日本再生戦略に盛り込む予定です。

どのように強化されていくのかが気になるところですが、

予想される強化案を下記にまとめてみました。

政府の強化予定案

・生産量の減少要件の引き上げ(現行5%から10%への引き上げ)

・実施時期は年内を予定

政府は毎月末に公表されている休業等計画届の受理件数が減ってきていることを

経営環境の改善が図られている目安としているようですが、

実際は改善されていないのが現状ではないでしょうか。

現状を打破するには?

現状を打破するには、今一度、

自社の戦力であるヒトに対する戦略を見直すことが1つの方策ではないでしょうか。

企業業績向上を担うのは、全て自社の従業員です。

従業員を大切な戦力として活用できているのか、是非、この機会に見直してみて下さい。

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金のご相談、

人事制度のご相談につきましてはお気軽にご相談下さい。